デジカメとっても簡単ガイドTOP > デジタルカメラの基本知識 > デジタルカメラの防水

デジタルカメラの防水について

デジタルカメラを購入する際に、防水されているものを選んだ方が良いのかと迷ってしまう方も多いと思います。防水が必要かどうかは、デジタルカメラで何を撮影したいか、どんなシーンを撮影したいかによって異なります。お子さんが水遊びをしている姿を撮ったり、海岸などで撮影したいと思っていらっしゃるのなら、防水デジタルカメラを選択されることをお勧めします

最近ショップを覗いてみると、薄型の防水デジタルカメラを数多くみかけるようになりました。魚釣りにお出かけの際にも、釣った魚の写真を撮るのにも便利です。

さて、防水デジタルカメラを購入するときには、水深何メートルまで防水できるのか、画質は?保存媒体は?などをよくチェックしてください。他にも、実際に使用する時のために、重さや操作性などを手に触れて確かめておいた方がいいでしょう。

子供や孫の写真を撮りたいパパやママ、おじいちゃん、おばあちゃんにも、防水デジタルカメラがおすすめです。防水デジタルカメラは、海やプールでの水遊びでの撮影は言うまでもなく、衝撃にも強いので、落としても壊れにく製造されています。つまりは、耐衝撃性を考慮されているのです。

今お持ちの普通のデジタルカメラを利用して、水中での写真撮影をしたいときには、防水ケースというツールがあります。これを使うことにより、お手持ちのデジタルカメラを防水カメラとして使用することができます。本当は、撮影環境に応じて、デジタルカメラの使い分けするるのがベストですが、なかなかそんなわけにはいかないことは百も承知ですよね。防水ケースを使うことにより、水中にデジタルカメラを沈めてしまっても壊れませんから、安心して撮影できるのです。防水ケースによっては、沈められる水深は違いますので注意してくださいね。

アウトドアスポーツなどタフな環境でデジカメを使用するなら、防水デジタルカメラを購入した方が良いでしょうが、たまに海やプールに行く程度なら、防水ケースで充分だと思います。防水されているもので、画質や重量などにこだわると、やはりそれなりに値段が張ってくることはやむを得ないことでしょう。デジタルカメラで、あなたが何を最優先にしたいのかを考えてから購入することが大切だと思います。
 

デジタルカメラの基本知識記事一覧

デジタルカメラのケースは必要か?

デジタルカメラを購入する際に、ケースは購入すべきかどうか迷う人も多いと思います。大切なものはケースにいれて保存することが多いですから、迷うのも当たり前かもしれません。本当に、デジタ...

デジタルカメラの防水

デジタルカメラを購入する際に、防水されているものを選んだ方が良いのかと迷ってしまう方も多いと思います。防水が必要かどうかは、デジタルカメラで何を撮影したいか、どんなシーンを撮影した...

デジタルカメラの現像

デジタルカメラの現像といっても、フィルム式カメラの定義でいう現像は必要なくプリントアウトのことを言うのが一般的です。プリントアウト(現像)の方法は、いくつかあります。今は、自宅...

必要な周辺機器

デジタルカメラは周辺機器によって、同じ種類のものでも、使い勝手が違ってきます。周辺機器も、必ず必要と言えるものから、できればあった方が良いものまた、あると便利なものまでいろいろあり...

綺麗なプリントアウト

デジタルカメラで撮影した写真が綺麗に仕上がるかどうかは、プリンターの性能及び印刷する用紙の質に起因します。デジタルカメラ自体の画質も当然影響は与えますが、今のプリンターには画像印刷...



経済