デジカメとっても簡単ガイドTOP > 子供を撮影 > 子供のスポーツシーンを撮影するコツ

スポーツシーンを撮影するコツについて

デジタルカメラで動いているものをうまく撮影するのは、初心者には難しいものです。
それも子供が活躍する、野球、サッカー、ミニバス、バレーボールなどスポーツの撮影となると、
なおさらですよね。
難しいけど諦めずに、撮影しようとするのは、わが子のことだからでしょう。
子供の決定的な瞬間、特にスポーツをしている姿は
親にとって是非とも残しておきたい頼もしいものでしょう。

さて、スポーツする子供の姿を巧く撮影するためには、技量はもちろんのこと、
カメラの性能にも大きくも左右されます。
スポーツしている姿を撮影するのに適しているとされるデジカメは、
連写性と高倍率ズームの機能
を持っていることです。さらに、
手ぶれ防止機能
が付いていると、なお、ベターだと言えるでしょう。

デジタルカメラには、コンパクトタイプ一眼レフタイプがあるのはご存知だと思います。
コンパクトタイプでも、光学ズーム機能がついていれば、
お子さんが頑張っているスポーツの撮影を行うことはできます

他の荷物が多いときでも、軽量なのはありがたいものです。
けれども、AFの速度は一眼レフタイプには、かないません。
動きのある写真を撮りたい方にはやはり一眼レフがおすすめです

コンパクトタイプのデジタルカメラで、その一瞬を撮影したい場合には、
あらかじめ、その場面にピントを合わせておく
ことも大切です。
運動会のゴールの場面、野球ならバッターボックス、バレーボールでは定位置でうつスパイク、
バスケットボールやサッカーでもよいプレイをする場面というのはある程度限定されています。
コンパクトタイプのデジカメはピントを合わせるのに時間が必要なので、
お子さんが活躍しそうなシーンにいる子供たちを対象に、
あらかじめピントを合わせておくと巧く撮影できるチャンスが増えます

スポーツ撮影をあまりしたことがないという方は、
事前に練習風景を撮影してポイントを掴んでおくことが大切でしょう。

 

子供を撮影記事一覧

子供をうまく撮影するコツ

子供の写真を上手にデジタルカメラで撮影したいと思っても、なかなか難しいものですよね。活発に動き回るし、瞬間的に見せてくれる抜群に良い表情をカメラに収めたいし…。デジカメでお...

運動会の撮影

運動会は、いまや俄カメラマン集合場所になっています。大事な我が子の一大イベントですから、カッコいい姿、可愛い笑顔を撮影したいのは当然のことだと思います。親だけではなく、お婆ちゃんや...

子供のスポーツシーンを撮影するコツ

デジタルカメラで動いているものをうまく撮影するのは、初心者には難しいものです。それも子供が活躍する、野球、サッカー、ミニバス、バレーボールなどスポーツの撮影となると、なおさ...

子供を撮影する時のデジカメの長所と短所

今は、カメラといえばデジカメが標準の時代になったと言えるでしょう。フィルムを入れて撮影するカメラを持っている人はほとんどみかけなくなりました。デジカメには、魅力的な点がたく...

誕生日の風景の撮影

誕生日は、年に一度のもの。それが我が子の誕生日なら、成長の記録を写真に収めたいのは当たり前でしょう。例え、休日の度に、撮影していても、誕生日は、特別な日ですから。誕...



経済