デジカメとっても簡単ガイドTOP > 子供を撮影 > 運動会の撮影

運動会の撮影について

運動会は、いまや俄カメラマン集合場所になっています。大事な我が子の一大イベントですから、カッコいい姿、可愛い笑顔を撮影したいのは当然のことだと思います。親だけではなく、お婆ちゃんやお爺ちゃんまでも、運動会を楽しみにしていて、お爺ちゃんカメラマンもよくみかけるようになりました。

さて、せっかく我が子(孫)の写真を撮影するのなら、最高の写真を撮りたいものですよね。

最近のデジカメは画質がかなり良くなっています。けれども運動会では、被写体のはずの子供は動いています。走っていたり、ダンスしていたり、静止していない分、綺麗に撮影するのは難しくなります。一般的には、保護者用の席からの撮影になるので、お子さんまでの距離は、かなりあると考えなければなりません。その距離を縮めるためには、望遠レンズがあるとかなり便利です。望遠レンズは、400ミリぐらいのものをお薦めします

また、激しく動き回る子どもを撮影するのは、とても難しいことです。全体的にブレが生じやすくなります。そんななか、綺麗に撮影するためには、
シャッターを押してから撮影されるまでのタイムラグが短いデジカメ
か、
連続撮影機能がついたデジカメ
を用います。

運動会の開催の前日に、各演技や競技でのお子さんのポジションを確認しておくことも大切です。自分のお子さんの出番前の演技で、練習しておくことができます。

最後に、撮影マナーについてですが、
バッテリーは予備を必ず用意しておきましょう
学校や幼稚園などで充電するのは、犯罪行為にあたります。
また、撮影の際は、お子さんを綺麗に撮ることだけに熱中して、
度を越した行動にならない
ように注意が必要です。
 

子供を撮影記事一覧

子供をうまく撮影するコツ

子供の写真を上手にデジタルカメラで撮影したいと思っても、なかなか難しいものですよね。活発に動き回るし、瞬間的に見せてくれる抜群に良い表情をカメラに収めたいし…。デジカメでお...

運動会の撮影

運動会は、いまや俄カメラマン集合場所になっています。大事な我が子の一大イベントですから、カッコいい姿、可愛い笑顔を撮影したいのは当然のことだと思います。親だけではなく、お婆ちゃんや...

子供のスポーツシーンを撮影するコツ

デジタルカメラで動いているものをうまく撮影するのは、初心者には難しいものです。それも子供が活躍する、野球、サッカー、ミニバス、バレーボールなどスポーツの撮影となると、なおさ...

子供を撮影する時のデジカメの長所と短所

今は、カメラといえばデジカメが標準の時代になったと言えるでしょう。フィルムを入れて撮影するカメラを持っている人はほとんどみかけなくなりました。デジカメには、魅力的な点がたく...

誕生日の風景の撮影

誕生日は、年に一度のもの。それが我が子の誕生日なら、成長の記録を写真に収めたいのは当たり前でしょう。例え、休日の度に、撮影していても、誕生日は、特別な日ですから。誕...



経済